原付免許の取得方法|岡山県交通安全協会ホームページ

交通安全知識
ホーム > 交通安全知識 > 原付免許の取得方法

原付免許の取得方法

1 受験資格

(1) 16歳以上

(2) 原付講習を受講して1年以内であること。又は過去に取消処分を受けた方は、受験前の1年以内に取消処分者講習を受講していること。

以上の2項目のいずれも満たした方

2 原付免許取得の流れ

(1) 原付講習

 原付免許試験の受験には、あらかじめ、原付講習を受講し、原付講習終了証明書の交付を受けていることが必要です(取消処分等を受けた後、取消処分者講習を受講し、取消処分者講習終了証明書を交付された方を除く。)。
 原付講習は、指定自動車教習所で受講することが出来ます。
 教習所での講習の詳細は、各教習所にお問い合わせください。

(2) 原付試験の受験

  •  申請の場所・受付時間等
    • ・ 岡山県運転免許センターで受験される方

       予約の必要はありません。

      時間等:月曜日から金曜日まで(祝日・休日・年末年始を除く)
      8時30分から9時20分まで

    • ・ 管轄の警察署(岡山中央警察署、岡山東警察署、岡山西警察署、岡山南警察署、岡山北警察署、赤磐警察署及び津山警察署を除く。)で受験される方

       予約が必要です。
       実施日、実施時間等は住処地を管轄する警察署へお問い合わせください。

    • ・ 津山運転免許試験場

       予約が必要です。(岡山県運転免許センターに電話で予約してください。)

      条 件:岡山県内に住所地を有している方

      実施日:2・3月     毎週火曜日・木曜日(祝日・休日・年末年始を除く。)
      上記以外の月   毎週木曜日(祝日・休日・年末年始を除く。)

  •  適正試験

     視力などについて行います。

  •  学科試験

     学科試験に合格された方に運転免許証を交付します(技能試験はありません)。

  •  持参するもの
    • ・ 運転免許証

       (免許の)ない方は、本籍又は国籍の記載された住民票()コピーは不可。個人番号の記載がないもの)等)

    • ・ 本人を確認することが出来るもの

       (健康保険証の被保険者証・個人番号カード・旅券(パスポート)等のうち、いずれか1つ。ただし、運転免許証をお持ちの方は必要ありません。)
      ※ 個人番号の通知カードは本人確認書類として使用できません。

    • ・ 原付講習終了証明証
    • ・ 申請用写真 縦3.0センチ×横2.4センチ 1枚
    • ・ 手数料
    • ・ 筆記用具
    • ◎ 次の物は必要な方のみ持参してください。
      • ・ 眼鏡等
      • ・ 取消処分者講習終了証明書(受験前1年以内のものに限る。)

3 その他

その他原付試験に関する詳しい情報は、次のところでご確認ください。

岡山県警察本部交通部運転免許課試験係 電話086-724-2200

岡山県警察本部運転免許取得手続のページへ

ページ先頭へ